ANAの787、エンジン1基停止で羽田着陸 | FlyTeam ニュース

ANAの787、エンジン1基停止で羽田着陸

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

全日空(ANA)の伊丹発羽田着のANA30便が2019年7月17日(水)、エンジン1基を停止した状態で、管制の優先権を宣言し、羽田空港に着陸しました。当該便は787-8の機体記号(レジ)「JA819A」を使用していました。

ANAウェブサイトの運航情報によると、伊丹発は14時58分、羽田着は定刻16時15分のところ16時38分に到着しました。この機体は8,800メートル付近を巡行していましたが、静岡上空付近から通常の航路より蛇行しながら飛行したことがflightawareなどで確認できます。

期日: 2019/07/17
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加