県営名古屋空港、7月19日は朝から滑走路閉鎖 FDAに欠航便発生 | FlyTeam ニュース

県営名古屋空港、7月19日は朝から滑走路閉鎖 FDAに欠航便発生

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:フジドリームエアラインズ

フジドリームエアラインズ

県営名古屋(小牧)空港を発着する定期便は2019年7月19日(金)、早朝から欠航便が相次いで発生しています。これは滑走路に破損が見つかり、滑走路閉鎖されているためです。NHKによると破損の状況から、雷が原因との見方が伝えられています。

小牧を発着するフジドリームエアラインズ(FDA)は熊本、福岡、高知、出雲、花巻、青森行きの朝1便目、または9時台の出発便を欠航、その機材を利用する復路も合わせて欠航を決めています。ただし、小牧発7時45分の福岡行きFDA300便、9時40分の山形行きFDA381便は8時現在、欠航は決めていません。

FDAが運航する他の空港を発着する定期便は通常通り、運航されています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加