フィンエアー、10月までマンチェスター線で新コンセプトの機内食を提供 | FlyTeam ニュース

フィンエアー、10月までマンチェスター線で新コンセプトの機内食を提供

フィンエアーは2012年6月から10月まで、エコノミークラスで新しいコンセプトのメニュー「デリコンセプト」を導入しています。対象はヘルシンキ/マンチェスター線のみ。メニューには、フレンチフライ、ピザ、トナカイのムースとスモークヘラジカとスカンジナビアスタイルのタパス(各種が乗ったプレート)です。このほか、スターバックスのコーヒー、紅茶、ホット・チョコレートなどを選ぶ事ができます。

このメニューはエコノミークラスの場合は有料、ビジネスクラスは無料ですが、アジア11路線を利用、ヘルシンキで乗り継ぎをする場合は、エコノミークラス、ビジネスクラスとも無料になります。

ちなみに、スターバックスはフィンランドではヘルシンキ空港に1号店が5月にオープンしたばかり。フィンランドでは6月時点では空港とこの機内で楽しむだけのサービスです。

なお、詳しくはフィンエアーのウェブサイトを参照ください。

期日: 2012/06/01 〜 2012/10/30
メニューを開く