バトンドール、関空・伊丹・神戸の3空港で限定商品を販売

バトンドール、関空・伊丹・神戸の3空港で限定商品を販売

ニュース画像 1枚目:バトンドールの空港限定「ミルクシュガー」
バトンドールの空港限定「ミルクシュガー」

江崎グリコがポッキーの高級版、百貨店向けの商品を販売する「バトンドール」は、2019年8月7日(水)から、関西国際空港、伊丹空港、神戸空港の関西3空港で、限定商品の販売を開始しました。

空港限定の「ミルクシュガー」は、バターとミルクのやさしい味わいが楽しめる空港手土産に最適な一品です。1箱に6本入りが6袋入って、税込600円で販売されます。

関西国際空港では、第1ターミナルビル2階の「KABプラザ」、伊丹空港では、2階出発エリア内のITAMIスカイストアーズ1の3G付近と一般エリア内中央ブロック2階の「関西旅日記」、神戸空港では、2階出発エリアにある「KOBEマリンエアマートI」で販売されています。なお、伊丹空港では「バトンドール」は再登場となります。

期日: 2019/08/07から
メニューを開く