アエロフロート、10月からモスクワ/ユジノサハリンスク線で自社便運航 | FlyTeam ニュース

アエロフロート、10月からモスクワ/ユジノサハリンスク線で自社便運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:アエロフロート・ロシア航空

アエロフロート・ロシア航空

アエロフロート・ロシア航空は2019年10月27日(日)から、ロシア国内線のモスクワ・シェレメーチエヴォ/ユジノサハリンスク線に自社運航便を就航します。

この路線は2019年夏スケジュールで、アエロフロート・グループの子会社、ロシア航空が運航し、「SU」便名でコードシェアを実施していますが、冬スケジュールから新たにアエロフロート・ロシア航空が自社便でデイリー運航を開始します。

これにより、同路線は1日2往復便の運航となります。機材は、373席の777-300、または457席の777-300ERを使用します。なお、アエロフロートは、秋冬シーズンの運航便数を倍増し、来夏スケジュールでは1日3往復便の運航を計画しています。

期日: 2019/10/27から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加