ANAグループ、夏休み企画で親子体験学習を開催 200名以上が参加 | FlyTeam ニュース

ANAグループ、夏休み企画で親子体験学習を開催 200名以上が参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

全日空(ANA)は、ANAビジネスソリューションで8月3日(土)と8月4日(日)に開催した「ANA夏休み企画 自由研究にも使える親子体験学習」の様子をウェブサイトで紹介しています。

この企画は2017年から毎年8月の週末に開催している、親子で参加できる体験型の講座です。ANAの現役客室乗務員による「美しい話し方・立ち居振る舞い」、元整備士のベテラン講師による「飛行機の飛ぶ仕組みと紙飛行機づくり」の2つのプログラムが用意され、それぞれの後半には「親子で学ぶユニバーサルサービス」が実施されました。また、マーシャラー体験や、飛行機にまつわるクイズ、制服着用体験コーナーなども用意され、両日ともに大盛況となりました。

「美しい話し方・立ち居振る舞い」では、機内アナウンスを体験し、聞き取りやすい発声を学ぶほか、話し方や所作に思いやりの気持ちを添えることの大切さを体感しました。「飛行機の飛ぶ仕組みと紙飛行機づくり」では、親子で紙飛行機を折り、できあがった紙飛行機を飛ばすと、主翼の角度や投げ方で飛ぶ距離や軌道が大きく変わることに関心が集まりました。

「親子で学ぶユニバーサルサービス」では、視覚に障がいを持つ方や、車いすを利用している方が日常で不便に感じるシーンを自ら体験することで、自然にできるサポート方法を考える機会となりました。

期日: 2019/08/03 〜 2019/08/04
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加