バンコクエアウェイズ、プーケット国際空港で新ラウンジをオープン

バンコクエアウェイズ、プーケット国際空港で新ラウンジをオープン

ニュース画像 1枚目:プーケット国際空港バンコクエアウェイズラウンジ
プーケット国際空港バンコクエアウェイズラウンジ

バンコクエアウェイズは2019年夏、プーケット国際空港で新旅客ラウンジをオープンしました。国内線出発ターミナル2階の搭乗口「4」付近に設置されています。

新ラウンジは計134平方メートルの広さで、エコノミークラス搭乗者用のブティックラウンジは最大40名、ビジネスクラス搭乗者またはマイレージプログラム「フライヤーボーナス」プレミア会員向けのブルーリボンクラブラウンジは最大20名が利用できます。

ラウンジでは、多様な軽食やドリンク、雑誌、新聞、Wi-Fiアクセスなどを無料で提供します。営業時間は4時30分から22時までです。

バンコクエアウェイズは、プーケット発着の国内線で、バンコク、チェンマイ、ウタパオ、サムイ島 、ハートヤイ線に就航しています。

メニューを開く