S7航空、10月に露国内線のウラジオストク/クラスノヤルスク線を開設 | FlyTeam ニュース

S7航空、10月に露国内線のウラジオストク/クラスノヤルスク線を開設

ニュース画像 1枚目:クラスノヤルスク イメージ
クラスノヤルスク イメージ

ロシアのS7航空は2019年10月1日(火)から、ロシア国内線のウラジオストク/クラスノヤルスク線に就航します。

ウラジオストク発S76209便は23時50分、クラスノヤルスク着が翌日2時20分、クラスノヤルスク発S76209便は3時20分、ウラジオストク着11時20分です。冬スケジュールとなる10月29日(火)以降は、ウラジオストク発が火、土、クラスノヤルスク発が水、日の運航となり、発着時刻も変更します。機材はA320を使用します。

S7航空はウラジオストクから、香港、北京、上海、バンコク、台北、仁川、関西、成田線にも就航しており、同路線の就航により、クラスノヤルスクからウラジオストク経由でアジアへより便利な旅の選択肢も提供します。

■運航スケジュール
<2019/10/1~>
 S76209便 ウラジオストク 23:50 / 
   クラスノヤルスク 02:20(+1) 
   (火、金) 
 S76209便 クラスノヤルスク 03:20 / 
   ウラジオストク 11:20 
   (水、土) 
<2019/10/29~>
 S76209便 ウラジオストク 21:10 / 
   クラスノヤルスク 23:40 
   (火、土) 
 S76210便 クラスノヤルスク 00:40 / 
   ウラジオストク 08:40 
   (水、日) 
期日: 2019/10/01から
メニューを開く