岩国のKC-130J、9月9日から鹿屋基地にローテーション展開 | FlyTeam ニュース

岩国のKC-130J、9月9日から鹿屋基地にローテーション展開

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:VMGR-152のKC-130J

VMGR-152のKC-130J

防衛省中国四国防衛局は2019年9月2日(月)、岩国市にアメリカ海兵隊岩国基地所属の第152海兵空中給油輸送中隊(VMGR-152)のKC-130Jが海上自衛隊鹿屋航空基地にローテーション展開を行うと通知しました。展開は、9月9日(月)から開始します。

2015年10月に鹿屋基地でKC-130のローテーション展開の受け入れが決まり、これまで訓練場の整備などを行っていました。この度、受け入れが可能になり、9月9日(月)からローテーション展開を開始することになったものです。

鹿屋基地では、滑走路でタッチ・アンド・ゴーなどの離着陸訓練、地上に駐機したKC-130Jから他のヘリコプターなどに給油する地上給油訓練、KC-130Jのハッチを開けた状態で、地上を走行しながら貨物を下ろす荷下訓練です。2019年2月から7月まで、KC-130Jで慣熟飛行を7回にわたり実施しています。

9月のローテーション展開のスケジュールは、9月9日(月)16時から18時、9月10日(火)と9月17日(火)は10時から12時、9月18日(水)は20時から21時までの予定です。スケジュールはアメリカ軍の運用や天候状況などにより、変更になる可能性があります。

■鹿屋基地へのローテーション展開
9月9日(月) 16:00~18:00
9月10日(火) 10:00~12:00
9月17日(火) 10:00~12:00
9月18日(水) 20:00~21:00
期日: 2019/09/09 〜 2019/09/18
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加