今後利用したい航空会社、ANAが1位、価格面はピーチ | FlyTeam ニュース

今後利用したい航空会社、ANAが1位、価格面はピーチ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:海をイメージしたエメラルドグリーンのA380

海をイメージしたエメラルドグリーンのA380

マイボイスコムは2019年9月6日(金)、「航空会社のイメージ」に関するインターネット調査を発表しました。これは同社が8月1日(木)から8月5日(月)に実施し、10,170件の回答をまとめました。

飛行機を利用したことがある人は86.5%で、利用したことがある航空会社の上位2社は、全日空(ANA)と日本航空(JAL)がそれぞれ約80%で、以下、スカイマークが15.8%、ユナイテッド航空が15.0%、シンガポール航空が14.2%、大韓航空が14.1%と続いています。

航空会社選定時の重視点は「信頼性・安全性がある」が49.6%、「目的地への直行便がある」、「運航スケジュールが利用しやすい」、「価格が手頃・リーズナブル」、「イメージがよい」がそれぞれ2割台で続いています。

サービスがよいと思う航空会社は、1位がANAの56.1%で、2位はJALの48.5%、3位はシンガポール航空で8.5%となっています。なお、北海道では、 AIRDOの比率が他の地域より高くなっています。

価格が手頃・リーズナブルと思う航空会社は、ピーチが28.7%、スカイマーク、ジェットスター、ジェットスター・ジャパン、ジェットスターアジア航空などが20%台で続き、バニラ・エア、AIRDO、ソラシドエア、スターフライヤーが各10%台となっています。

今後利用したい航空会社は、1位がANAで57.5%、2位がJALで49.4%、以下、ピーチ、スカイマーク、シンガポール航空、ジェットスター・グループ各社、AIRDOが6%から8%で続きます。航空会社への期待に対する回答者コメントでは、全体的に利用料金が安くなってほしいこと、荷物預けやチェックインで長時間並ぶことを懸念する声などが挙がっています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加