ハワイアン航空、1月からホノルル/ブリスベン線のスケジュールを変更 | FlyTeam ニュース

ハワイアン航空、1月からホノルル/ブリスベン線のスケジュールを変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ハワイアン航空 A330-200

ハワイアン航空 A330-200

ハワイアン航空は2020年1月8日(水)から、ホノルル/ブリスベン線のスケジュールを変更します。アメリカ本土13都市とオーストラリア間の接続を改善することを目的としています。

現在、ブリスベン発は21時45分ですが、20時25分に前倒しし、ホノルル着は9時50分となります。ホノルル発便の出発時刻は13時35分から12時35分に変更、ブリスベン着は翌日18時25分となります。

ハワイアン航空はブリスベンからホノルル経由で、ボストン、ラスベガス、ロングビーチ、ロサンゼルス、ニューヨーク・JFK、オークランド、フェニックス、ポートランド、サクラメント、サンディエゴ、サンフランシスコ、サンノゼ、シアトルへの接続を提供しています。

なお、スケジュールの変更により、提携するヴァージン・オーストラリアのオーストラリア国内線におけるコードシェア便との接続も増加します。

■変更後の運航スケジュール
HA443便 ホノルル 12:35 / 
   ブリスベン 18:25(+1) (水、金、日)
   ※2020/01/08〜
HA444便 ブリスベン 20:25 /
   ホノルル 9:50 (月、木、土)
   ※2020/01/09〜
期日: 2020/01/08から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加