東日本大震災復興支援で熱気球イベント、宮城県亘理町で10月5日と6日 | FlyTeam ニュース

東日本大震災復興支援で熱気球イベント、宮城県亘理町で10月5日と6日

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:気球 イメージ

気球 イメージ

熱気球運営機構(AirB)は2019年10月5日(土)と10月6日(日)の2日間、東日本大震災復興支援イベントとして、「第31回『空を見上げて』IN亘理」を開催します。会場は、宮城県の亘理町立長瀞小学校跡地グラウンドと亘理町立長瀞小学校体育館です。

イベントは、熱気球教室、本田技研工業の「ASIMO」、全日空(ANA)の「ANA SHINE DREAM」、JBSの「AirB号」の3機の体験搭乗のほか、10月5日(土)の夜間にはバルーンイリュージョンが楽しめます。また、体験搭乗は、10月6日(日)の7時から、先着300名程度が参加できます。

■気球スケジュール
<10月5日(土)>
  14:00~16:40  和紙気球製作(事前予約制)
  17:10~17:50  熱気球教室
  18:00~18:30  バルーンイリュージョン(夜間係留)
<10月6日(日)>
   7:00  熱気球体験搭乗開始(先着300名程度)
  10:00  熱気球教室開始
期日: 2019/10/05 〜 2019/10/06
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加