マカオ国際空港、セルフサービスのチェックインキオスクを増設 | FlyTeam ニュース

マカオ国際空港、セルフサービスのチェックインキオスクを増設

ニュース画像 1枚目:チェックインキオスク
チェックインキオスク

マカオ国際空港は2019年9月25日(水)、チェックイン手続きの迅速化のため、出発ターミナルにセルフサービスのチェックインキオスクを増設したと発表しました。

増設によりキオスクは12台となり、チェックイン手続きにかかる時間の短縮し、効率化します。キオスクでは、画面に表示された指示に従うだけで簡単にチェックインが可能で、困ったときにサポートを行う顧客対応スタッフが待機しています。これらのキオスクは現在、マカオ航空と厦門航空の搭乗者のみ利用可能で、今後順次他の航空会社にも対応していく予定です。

なお、預入手荷物がある場合には、手荷物チェックインカウンターで手荷物タグをもらい、手荷物検査場に荷物を運ぶ必要があります。

期日: 2019/09/25から
メニューを開く