アメリカ空軍など、ソウルADEXに参加 | FlyTeam ニュース

アメリカ空軍など、ソウルADEXに参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:韓国空軍のブラックイーグルスもハイライトの1つ

韓国空軍のブラックイーグルスもハイライトの1つ

アメリカ太平洋軍は2019年10月15日(火)から10月20日(日)、韓国のソウル空軍基地で開催される「2019ソウル国際航空宇宙・防衛産業展示会(Seoul ADEX)」に参加します。ソウルADEXは、地上から海軍向けの軍用品の商談会を含む展示会とエアショーで構成する航空宇宙・防衛の総合展示会で、平日は「ビジネス・デイ」、土日の週末は「パブリック・デイ」として一般公開される韓国最大級のトレード&エアショーです。

このイベントにアメリカ空軍は、F-16ファイティングファルコン、A-10サンダーボルトII、C-17グローブマスターIII、KC-135ストラトランカー、E-3Bセントリーなどを地上展示、展示飛行する予定です。アメリカ空軍士官学校の空挺チーム「ウィングス・オブ・ブルー」が参加する予定で、韓国空軍の空挺部隊と共に空挺降下を披露します。

このほか、アメリカ海軍のP-8Aポセイドン、EA-18Gグラウラー、MH-60シーホーク、アメリカ陸軍からCH-47Fチヌーク、MQ-1プレデター、アメリカ海兵隊のMV-22オスプレイも参加します。在韓アメリカ軍の第7空軍司令官は、ソウルADEXの参加で「朝鮮半島の平和、安定、繁栄を促進する継続的な誓いを表す活動」とコメントしています。

このエアショーには、韓国空軍のT-50Bを操るアクロバットチーム「ブラックイーグルス」が参加します。

期日: 2019/10/15 〜 2019/10/20
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加