中日本航空など、離島への配送でドローンの実証実験 10月28日 | FlyTeam ニュース

中日本航空など、離島への配送でドローンの実証実験 10月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:着陸地の篠島ゴルフ場跡

着陸地の篠島ゴルフ場跡

中日本航空と名古屋鉄道で構成する「名鉄グループドローン共同事業体」は2019年10月28日(月)、南知多町で離島への配送をテーマとした無人飛行ロボット(ドローン)の実証実験を実施します。

実証地域は南知多町の師崎港から篠島北部までの3.5キロメートルです。実証内容は離島で緊急に医療物資が必要になった想定で、南知多町の港から無人飛行ロボットで医療物資を想定した物資を輸送します。洋上では、3.5キロメートルを無人地域での目視外飛行「飛行レベル3」の想定で医療物資を輸送します。

今回の実験では、洋上での無人飛行ロボットの飛行やLTE通信の通信状況と自動航行の安全性、所要時間やコストに関する有人輸送との比較が検証されます。なお、荒天の場合は10月31日(木)に順延となります。

期日: 2019/10/28
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加