シルバースピットファイア、名古屋から鹿児島へ | FlyTeam ニュース

シルバースピットファイア、名古屋から鹿児島へ

ニュース画像 1枚目:世界一周中のシルバースピットファイア
世界一周中のシルバースピットファイア

世界一周飛行中のシルバースピットファイアは2019年10月15日(火)、次の目的地の鹿児島に向けて県営名古屋空港を離陸しました。シルバースピットファイアは10月10日(木)、花巻空港から県営名古屋空港に移動し、滞在していました。

台風19号の影響を避けるため、10月12日(土)の移動予定を前倒しし、10月13日(日)、10月14日(月・祝)と日本では唯一の機体公開となりました。FlyTeamメンバーからもあいち航空ミュージアムに搬入された様子も投稿されています。

シルバースピットファイアと随伴機のPC-12は、鹿児島15時ごろに到着すると明らかにしていますが、飛行中の状況変化などで異なる飛行場に着陸する可能性があります。花巻への到着も、仙台への到着が変更されたもので、最新情報はシルバースピットファイアの「LIVE FLIGHT TRACKER」、Twitterなどを参照ください。

鹿児島の後は、当初の予定では1泊ののち那覇で1泊し、台北・松山空港へ向かい、香港、ベトナム、タイ、ミャンマー、バングラデシュなど東南アジアからインドへと向かいます。

メニューを開く