空飛ぶクルマ開発SkyDrive、DNPとMaaSの事業開発を実施 | FlyTeam ニュース

空飛ぶクルマ開発SkyDrive、DNPとMaaSの事業開発を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:空飛ぶクルマ イメージ

空飛ぶクルマ イメージ

「空飛ぶクルマ」の開発を手がけるSkyDriveと有志団体CARTIVATORは2019年10月16日(水)、総合印刷会社の大日本印刷(DNP)と協働で、「空飛ぶクルマ」を活用したMaaS(Mobility as a Service)関連サービスの事業開発を実施すると発表しました。

MaaSは、通信技術を活用したコミュニケーション「ICT」を活用して交通をクラウド化し、マイカー以外のすべての交通手段によるモビリティを1つのサービスとしてとらえ、シームレスにつなぐ新たな「移動」の概念です。

DNPはMaaS関連サービスの開発に注力しており、CARTIVATORの「モビリティを通じて次世代に夢を提供する」というミッションと、SkyDriveの「空飛ぶクルマ」構想に共感し、共同事業の開発スタートに至っています。DNPは「空飛ぶクルマ」の実現に向けたCARTIVATORとSkyDriveの挑戦を応援し、未来のMaaS拡大を目指した活動を支援します。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加