JTA、12月と2月に那覇/ホーチミン間でチャーター便を運航 | FlyTeam ニュース

JTA、12月と2月に那覇/ホーチミン間でチャーター便を運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:日本トランスオーシャン航空 737-800

日本トランスオーシャン航空 737-800

日本トランスオーシャン航空(JTA)は2019年12月と2020年2月、那覇/ホーチミン間でチャーター便を運航します。これは、沖縄発とベトナム発の双方向チャーターで、JTAとして初の東南アジアへの運航となります。なお、このチャーター便を利用した旅行商品「J・TAP(ジェイ・タップ)」をJAL JTAセールスが企画、販売します。

期間中の運航は4往復8便で、12月12日(木)の那覇発JTA3971便が8時、ホーチミン着10時35分、ホーチミン発JTA3972便が11時55分、那覇着18時5分で運航されます。そのほかの日程のスケジュールは、以下の通りです。なお、機材は737-800を使用します。

■運航スケジュール
<12月12日(木)>
JTA3971便  那覇  8:00 / ホーチミン  10:35
JTA3971便  ホーチミン  11:55 / 那覇  18:05
<12月15日(日)>
JTA3971便  那覇  21:05 / ホーチミン  23:40
<12月16日(月)>
JTA3971便  ホーチミン  1:00 / 那覇  7:10
<2月21日(金)>
JTA3971便  那覇  8:00 / ホーチミン  10:35
JTA3971便  ホーチミン  11:55 / 那覇  18:00
<2月24日(月)>
JTA3971便  那覇  21:05 / ホーチミン  23:40
<2月25日(火)>
JTA3971便  ホーチミン  1:00 / 那覇  7:05
期日: 2019/12/12 〜 2019/12/25
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加