成田空港、国際線ターミナルに大型LEDビジョン設置 非常時に情報提供 | FlyTeam ニュース

成田空港、国際線ターミナルに大型LEDビジョン設置 非常時に情報提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:国内空港最大級の大型LEDビジョン

国内空港最大級の大型LEDビジョン

成田空港は2019年10月18日(金)、第1ターミナル国際線出発ロビーと到着ロビー、第2ターミナル国際線出発ロビーに大型LEDビジョンを設置すると発表しました。設置される大型LEDビジョンは、国内空港最大級となる約330インチのLEDビジョン7台、9面を含む計14台、23面です。

通常時は、日本ならではの観光の魅力と体験が盛り込まれた映像を流し、これから始まる旅の期待感や高揚感が高められる空間を創出するほか、企業向けの広告媒体として運用されます。地震や火災発生時、悪天候時など非常時は、より多くの利用者が安心して利用できるよう、さまざまな言語で必要な情報が提供されます。

なお、11月には第1ターミナル国際線到着ロビーに329.6インチが2台・4面、12月には第1ターミナル国際線出発ロビーに329.6インチが5台・5面、2020年1月には第2ターミナル国際線出発ロビーに192.2インチが7台・14面、設置される予定です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加