丘珠空港の利用目的とアクセス方法に関するアンケート、調査結果を公開 | FlyTeam ニュース

丘珠空港の利用目的とアクセス方法に関するアンケート、調査結果を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:札幌丘珠空港

札幌丘珠空港

札幌市は2019年11月7日(木)、丘珠空港の利用目的やアクセス方法について実施したアンケート調査の結果を公表しました。8月24日(土)から9月16日(月・祝)までの期間、同空港から離陸する飛行機を利用する3,757人を対象とし、3,570人から回答を得ています。

丘珠空港からは、函館、釧路、利尻、三沢、静岡線が就航しており、夏季限定で松本線が運航されていました。丘珠空港の利用目的では、全体では観光が34.3%と最も高く、続いて医療従事以外の仕事が27.3%、帰省が13.8%、医療従事関係の仕事が7.8%などとなっています。このうち観光目的では、期間限定の松本行きが60.5%、静岡行きが54.9%と非常に高い割合となっている一方、医療従事以外の仕事では、釧路が50.8%、函館が47.7%と高い比率になっています。

なお、丘珠空港までのアクセス方法では、自家用車・バイクが22.3%、タクシーが22.7%と高く、次いで、JR札幌駅からのバスが14.8%、観光バスが10.4%、レンタカーが7.1%、地下鉄栄町駅からのバスが6.5%と続いています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加