航空科学博物館、元旦は5時開館 「1番機と初日の出をみよう」を開催 | FlyTeam ニュース

航空科学博物館、元旦は5時開館 「1番機と初日の出をみよう」を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:航空科学博物館 イメージ

航空科学博物館 イメージ

成田空港近くの航空科学博物館は2020年1月1日(水・祝)、「1番機と初日の出を見よう」を開催します。毎年恒例のイベントで、初日の出にあわせ、博物館の開館時間は早朝5時です。費用は入館料のみ必要で、その他は通常通りです。

航空各社が運航する初日の出フライトの発着をはじめ、好天に恵まれれば2020年の1番機を5階の展望台などからきれいに鑑賞できる、航空ファンに限らず人気の新春イベントです。

なお、航空科学博物館の入館料は大人700円、中高生300円、4歳以上の子供が200円です。年末は12月29日(日)から12月31日(火)まで休館となります。1月は元旦のみ5時開館、1月2日(木)以降は通常どおり、10時開館で、駐車場は自家用車200台が用意されています。

期日: 2020/01/01
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加