JAL、東南アジア行き3クラスセールを販売延長 1月15日まで | FlyTeam ニュース

JAL、東南アジア行き3クラスセールを販売延長 1月15日まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃
ニュース画像 1枚目:JAL

JAL

日本航空(JAL)は、東南アジア行きのおトクな運賃の予約期間を2020年1月15日(水)まで延長しました。対象は、エコノミークラス「Special Saver Q-12」「Special Saver Q-A3」「Special Saver Q」、プレミアムエコノミークラス「Special Saver E-MI」「Special Saver E」、ビジネスクラス「Special Saver X」です。

対象期間は路線によって異なり、最長で2020年8月31日(月)までの日本出発分です。出発地は成田、羽田、関西、名古屋(セントレア)で、運賃はエコノミークラスのホーチミン、ハノイ行きが28,000円から、マニラ行きが30,000円から、シンガポール行きが39,000円からなど設定されています。

また、プレミアムエコノミーではマニラ行きが71,000円から、ハノイ行きが85,000円から、ジャカルタ行きが105,000円から、ビジネスクラスではマニラ行きが112,000円から、クアラルンプール行きが125,000円からなどで販売されています。なお、いずれのクラスも運賃額に加え、燃油サーチャージ、各種税金が必要です。

期日: 2020/01/15まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加