羽田空港、介助サービス案内カードを点字で作成 空港で対象者に配布 | FlyTeam ニュース

羽田空港、介助サービス案内カードを点字で作成 空港で対象者に配布

ニュース画像 1枚目:羽田空港 イメージ
羽田空港 イメージ

日本空港ビルデングと東京国際空港ターミナルは、点字を用いた「介助サービスご案内カード」を作成、国際障害者デーである2019年12月3日(火)から、羽田空港内案内所や館内を巡回する案内スタッフなどが携帯し、サポートが必要な方に配布しています。

これは、サポートが必要な利用者を対象とした介助サービスの一環で、カードには、介助サービスの受付窓口の電話番号が記載されています。

羽田空港では、障がいのある方や高齢者が電車やバスなどで羽田空港に到着後、「サービス介助士」の資格を持ったスタッフなどが空港内の移動のサポートを行っています。利用するには事前に連絡が必要ですが、利用当日、スムーズな移動を手助けします。

期日: 2019/12/03から
メニューを開く