ゴーショーク・アビエーション、カタール航空にA350-1000を納入 | FlyTeam ニュース

ゴーショーク・アビエーション、カタール航空にA350-1000を納入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:カタール航空 A350-1000

カタール航空 A350-1000

ゴーショーク・アビエーションは2019年12月4日(水)、カタール航空にA350-1000を1機、納入したと発表しました。

カタール航空はゴーショーク・アビエーションとA350-1000を2機、契約しており、今回の納入はこのうちの2機目です。カタール航空はゴーショーク・アビエーションのほか、GEキャピタル・アヴィエーション・サービス(GECAS)からもA350-1000をリースしています。

カタール航空はA350 XWBのローンチカスタマーで、2014年12月に初号機のA350-900、機体記号(レジ)「A7-ALA」を受領しています。同社は現在、A350-900を38機、A350-1000を12機、保有しています。

A350-1000は、すでに定期便に投入されているA350-900と、システムが95%共通化されており、同一のタイプレーティングを備えています。大きな特徴として、A350-900から胴体が延長され、40席以上を多くの座席を搭載、旅客を輸送できます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加