ANAケータリングサービス、新ブランドでカレーやフィナンシェなど販売 | FlyTeam ニュース

ANAケータリングサービス、新ブランドでカレーやフィナンシェなど販売

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ANAグループ企業のANAケータリングサービスは2019年11月6日(水)、新ブランド「ANA FINDELISH」を発表しました。ANAケータリングサービスはANA機内食のプロフェッショナルで、これまで「ANAのおいしいコレクション」を代表例に、機内食を手がけるシェフが創りだす品質の高い料理を家庭でも楽しめるように作ったオリジナル商品を販売してきました。

今回立ち上げた「ANA FINDELISH」は、シェフ監修のオリジナル商品や、日本各地の料理店とのコラボレーションを通じ、その土地の厳選食材を使用した名店の味を販売します。第1弾は、「グルメ紀行ボックス」「ANAオリジナルカレー」「フィナンシェ」です。

このうち、「グルメ紀行ボックス」では、「富山セット」が登場し、富山で採れた食材が入っています。また、「ANAオリジナルカレー」は、ANAファーストクラスを担当する清水シェフが監修し、ビーフカレー、チキンカレー、ポークカレーの3種類が登場しました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加