大阪地本、12月14日と15日に大阪港で「防災フェスタ2019」 | FlyTeam ニュース

大阪地本、12月14日と15日に大阪港で「防災フェスタ2019」

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:防災フェスタ2019

防災フェスタ2019

自衛隊大阪地方協力本部は2019年12月14日(土)と12月15日(日)に大阪港中央突堤北岸壁で「防災フェスタ2019」を開催します。開催時間は12月14日(土)が13時30分から15時30分、12月15日(日)が9時00分から15時30分で、受付終了は両日15時です。

このイベントでは、消防車両展示や炊き出し訓練展示、パネル展示、自衛隊グッズ販売、自衛官の制服試着体験が予定されています。展示を通じて防衛や防災活動について理解を深めることを目的としており、入場は無料です。

また海上自衛隊の掃海母艦「うらが(MST-463)」が一般公開されます。掃海母艦「うらが」は機雷を爆発処分する掃海艇に対し、補給支援や機雷敷設、掃海隊群の旗艦として指揮通信能力を備えた艦艇です。搭載機はないものの、着艦スペースが設けられており、MCH-101に対する着艦、補給設備が備えられています。

期日: 2019/12/14 〜 2019/12/15
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加