ニュージーランド航空のオークランド/香港線、キャセイが一部を代替運航

ニュージーランド航空のオークランド/香港線、キャセイが一部を代替運航

ニュース画像 1枚目:キャセイパシフィック航空 A350
キャセイパシフィック航空 A350

ニュージーランド航空は2020年1月から3月まで、提携するキャセイパシフィック航空がオークランド/香港線の運航を一部、代替することで合意しました。

787-9ドリームライナーに搭載するロールスロイス・トレント1000TENエンジンの高圧タービンブレードの問題により、ロールスロイスがメンテナンスの回数を増やすよう要求し、代替のエンジンがないことから修理・保守に時間を要するため、ニュージーランド航空は787-9を運用から外しています。

これにより、ニュージーランド航空は、このエンジンを搭載する機材で運航する国際線スケジュールを11月に変更しており、季節便として週2便を運航するクライストチャーチ/パース線、オークランド/パース線の2便目のデイリー便、またその他の国際線20便を2020年1月初旬まで運休します。

このうちオークランド/香港線は、ニュージーランド航空に代わり、キャセイパシフィック航空が1月6日(月)から1月19日(日)までと2月1日(土)から2月29日(土)までをデイリー、3月1日(日)から3月28日(土)までを週5便で運航します。1月は280席のA350-900、2月以降は294席の777-300ERを使用します。いずれも、ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラス制です。

これらの期間にニュージーランド航空を予約している場合、自動的にキャセイパシフィック航空便に予約が変更されます。なお、1月20日(月)から1月31日(金)までの期間は、ニュージーランド航空が運航します。

ニュージーランド航空は、エンジンメンテナンスによる国際線のスケジュール変更で生じる利用者の影響を最低限に抑える努力を継続する方針です。

■キャセイパシフィック航空の運航スケジュール
オークランド 11:45 / 香港 18:00 (デイリー) ※1月、A350-900
オークランド 11:40 / 香港 18:00 (デイリー) ※2月、777-300ER
オークランド 11:40 / 香港 18:00 (週5便) ※3月、777-300ER
香港 18:25 / オークランド 10:25(+1) (デイリー) ※1月、A350-900
香港 18:25 / オークランド 10:20(+1) (デイリー) ※2月、777-300ER
香港 18:25 / オークランド 10:20(+1) (週5便) ※3月、777-300ER
期日: 2020/01/06 〜 2020/03/28
メニューを開く