アエロフロート・ロシア、関西/モスクワ線の就航日を6月1日に前倒し

アエロフロート・ロシア、関西/モスクワ線の就航日を6月1日に前倒し

ニュース画像 1枚目:A350-900
A350-900

アエロフロート・ロシア航空は2020年6月15日(月)から就航を予定してた関西/モスクワ・シェレメーチエヴォ線の就航日を6月1日(月)に前倒ししています。関西発の初便は6月2日(火)です。

運航は、関西発が、火、水、金、日、モスクワ発が月、火、木、土の週4便で、関西発SU269便が12時45分、モスクワ着16時45分、復路のモスクワ発SU268便は19時5分、関西着が翌日11時5分です。機材はA350-900を使用します。

アエロフロート・ロシア航空は、1967年から東京に乗り入れ、現在、デイリー便を運航しており、大阪は日本で2都市目の就航地となります。

■運航スケジュール
SU269便 関西 12:45 / モスクワ 16:45 (火、水、金、日)
SU268便 モスクワ 19:05 / 関西 11:05(+1) (月、火、木、土)
期日: 2020/06/01から
この記事に関連するニュース
メニューを開く