あいち航空ミュージアム、YS-11の企画展を開催 トークショーなど

あいち航空ミュージアム、YS-11の企画展を開催 トークショーなど

ニュース画像 1枚目:YS-11 デジタル図鑑
YS-11 デジタル図鑑

あいち航空ミュージアムは2020年1月11日(土)から4月13日(月)まで、特別企画展「日本の翼 YS-11展」を開催します。場所は、1階実機展示エリアの展示機YS-11付近です。

このイベントでは、1962年に名古屋空港で初飛行した戦後初の国産旅客機「YS-11」について、開発の秘話や、性能などをパネル展示や映像で紹介します。今回の企画展にあわせ、YS-11に関するスペシャルトークショーや、YS-11パイロットシミュレーター体験で最高評価を獲得した方に特製ウィングマークをプレゼントする「YS-11シミュレーター『五つ星』チャレンジ」が開催されます。

イベントの参加費は無料ですが、入館料が別途必要となります。あいち航空ミュージアムの入館料は一般は1,000円、高校生と大学生は800円、小学生と中学生は500円となっています。

■特別企画展「日本の翼 YS-11展」
<YS-11スペシャルトークショー>
・YS-11から三菱スペースジェットへ(仮題)
 日時:2020年1月18日(土)
 時間:13:30〜14:30
ゲスト:三菱航空機 桝谷啓介さん
・YS-11とオリンピック(仮題)
 日時:2020年3月22日(日)
 時間:13:30〜14:30
 ゲスト:「1964東京五輪聖火空輸作戦」
  著者 夫馬信一さん
<YS-11シミュレーター“五つ星”チャレンジ>
 開催期間:2020年1月15日(水)
   ~4月13日(月)のうち平日のみ
 開催時間:10:00〜、10:30〜、11:00〜、
  11:30〜、12:00〜、14:00〜、14:30〜、
  15:00〜、15:30〜、16:00〜、16:30〜
 開催場所:1階職業体験パイロットエリア
 定員:各回5名
 ・パネル展示「出来事と人にかかわる
   エピソード15」
 ・パネル展示「技術と性能にかかわる
   エピソード15」
 ・映像上映「日本の翼YS-11」、
  「機械遺産としてのYS-11」
 ・YS-11関連資料特別公開
 ・デジタル図鑑
期日: 2020/01/11 〜 2020/04/13
メニューを開く