ソラシドエアの年末年始、搭乗率77.8% 旅客数は前年比101%

ソラシドエアの年末年始、搭乗率77.8% 旅客数は前年比101%

ニュース画像 1枚目:ソラシドエア 737-800
ソラシドエア 737-800

ソラシドエアは、2019年12月27日(金)から2020年1月5日(日)までの年末年始期間における利用実績を発表しました。

これによると、提供座席数は前年比107.7%の83,070席、旅客数は101.5%の64,606人、運航便数は1日37往復便で、利用率は77.8%でした。なお、この提供座席数に全日空(ANA)への座席販売分は含まれていません。

ピークは、下りが12月28日(土)の93.4%で最も多く、12月31日(火)までの4日間91%以上を記録しました。上りは1月5日の98.5%が最高ですが、1月3日(金)と1月4日(土)も94%以上と高い搭乗率となっています。

なお、ソラシドエアでは、12月27日(金)から1月4日(土)までの一部期間、羽田発着の宮崎、長崎、那覇線、宮崎/那覇線で計42便の臨時便を運航しています。

期日: 2019/12/27 〜 2020/01/05
この記事に関連するニュース
メニューを開く