アレジアント・エア、5月と6月にシカゴ発着などを含む44路線を開設 | FlyTeam ニュース

アレジアント・エア、5月と6月にシカゴ発着などを含む44路線を開設

ニュース画像 1枚目:アレジアント・エア
アレジアント・エア

アメリカの格安航空会社(LCC)、アレジアント・エアは2020年5月から6月にかけて、シカゴ、ボストン、ヒューストンの新就航地からの14路線を含む、44路線を季節便で開設します。十分な定期便が就航していない都市と人気都市間を結ぶアレジアント・エアの目標を実現する路線開設で、44路線の大部分が同社の単独路線となります。

ナッシュビル発着では、ボーズマン、スーフォールズ、ノーフォーク、ピッツバーグ、ピオリア、タルサ、ファーゴ、フリント、グリーンズボロ線に就航、ボストン・ローガン発着では、グランドラピッズ、アシュビル、ノックスビル、バルパライソ・デスティン・フォート・ウォルトン・ビーチ線、シカゴ・ミッドウェー発着では、アレンタウン、デモイン、サバンナ、アシュビル、ノックスビル、バルパライソ線を開設します。

また、オースティン発着のデモイン、アシュビル、ノックスビル、グランドラピッズ線、デモイン/メンフィス線、グランドラピッズ ・ジェラルド・R・フォード/ロサンゼルス線、ノックスビル・マックギータイソン/マートルビーチ線の開設も予定しています。

ヒューストン・ホビー発着では、ノックスビル、アシュビル、サバンナ、バルパライソ線を開設、サバンナ発着ではベルビル、プンタゴーダ、ニューバーグ線に就航します。

このほか、ノーフォーク発着のピッツバーグ、コロンバス・リッケンバッカー線、ピッツバーグ/メンフィス線、バルパライソ発着のデートン、ニューバーグ線、メンフィス発着のパームビーチ、シンシナティ線、マートルビーチ発着のプロビデンス、エルマイラ線、ルイビル/チャールストン線、オーランド・サンフォード/アルバカーキ線を開設します。

期日: 2020/05/21から
メニューを開く