TBS「1番だけが知っている」、航空救難団の最も過酷な救助活動を特集 | FlyTeam ニュース

TBS「1番だけが知っている」、航空救難団の最も過酷な救助活動を特集

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:UH-60J

UH-60J

TBS系列で毎週月曜日に放映されているバラエティ番組「1番だけが知っている」は2020年1月20日(月)、航空自衛隊の航空救難団を特集します。放送時間は22時から22時57分です。

番組の一部で、航空救難団の現役・OB隊員61人に聞いた最も過酷な救助活動を振り返ります。放送では、3つに大破し、沈没寸前の船に大勢の乗組員がいる深夜の荒れ狂う海での決死の救助劇が紹介されます。

航空救難団は、航空総隊に隷下で捜索救難を任務としています。千歳、秋田、松島、新潟、百里、小松、浜松、芦屋、新田原、那覇の基地または分屯基地に10個の救難隊と、三沢、入間、春日、那覇と4個のヘリコプター空輸隊で構成しています。救難隊は、捜索救難機にU-125A、救難ヘリコプターにUH-60Jを運用し、2機種が一体となって救助活動にあたり、航空祭でもその救難展示を見学できます。

番組は、坂上忍さんと森泉さんがMCを務め、ゲストに鈴木紗理奈さんと朝日奈央さん、パネラーに北村晴男さん、森三中の黒沢かずこさん、平成ノブシコブシの吉村崇さん、小芝風花さんが出演します。

期日: 2020/01/20
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加