AEI、Vxキャピタル・パートナーズから737-400SF改修を受注 | FlyTeam ニュース

AEI、Vxキャピタル・パートナーズから737-400SF改修を受注

ニュース画像 1枚目:Vxキャピタル・パートナーズ
Vxキャピタル・パートナーズ

エアロノーティカル・エンジニアリング(AEI)は2020年1月20日(月)、Vxキャピタル・パートナーズから737-400SFへの改修を受注したと発表しました。

改修される737-400は3機で、カナダのKFエアロスペースで実施されます。対象機材は製造番号(msn)「27914」「28752」「28753」の737-400で、それぞれLOTポーランド航空で機体番号(レジ)「SP-LLE」「SP-LLF」「SP-LLG」として運航されていました。

改修作業は「27914」が3月から、「28752」が5月から、「28753」が8月から開始されます。これが完了すると、AEIがVx キャピタル・パートナーズ向けに改修した737-400は25機となります。

メニューを開く