護衛艦「はるさめ」、アデン湾でフランス空軍ピューマと共同訓練 | FlyTeam ニュース

護衛艦「はるさめ」、アデン湾でフランス空軍ピューマと共同訓練

ニュース画像 1枚目:はるさめ甲板での急患輸送訓練 フランス空軍ピューマ
はるさめ甲板での急患輸送訓練 フランス空軍ピューマ

統合幕僚監部は2020年1月27日(月)、アデン湾で海上自衛隊とフランス空軍が共同訓練を実施したと発表しました。

訓練は海賊対処に関連する共同連携要領の向上と海賊対処能力の強化を目的に実施され、海自は護衛艦「はるさめ(DD-102)」、フランス空軍ピューマヘリコプターが参加しました。訓練は、患輸送訓練が実施されました。

参加した護衛艦「はるさめ」は、むらさめ型護衛艦2番艦で、基準排水量4,550トン、全長151メートル、全幅17.4メートル、速力30ノット、76ミリ単装速射砲、CIWS、4連装SSM発射機、短SAM垂直発射機(VLS)、3連装短魚雷発射機、SH-60J/K哨戒ヘリコプターを搭載しています。

期日: 2020/01/27
メニューを開く