陸自第2飛行隊のUH-1J、ホバリング訓練中に墜落

陸自第2飛行隊のUH-1J、ホバリング訓練中に墜落

陸上自衛隊の旭川駐屯地で2020年2月7日(金)、訓練中のUH-1Jヘリコプターが墜落しました。第2師団第2飛行隊のUH-1Jで、事故当時は10メートルほどの高さでホバリングを実施していました。

事故は9時35分ごろに発生、ホバリングの訓練中にホワイトアウト状態となり、バランスが崩れたと伝えられています。当時、UH-1Jは30代の男性隊員2名が乗務し、このうち1名がけがのため病院に搬送されています。

現場の画像を確認すると、機体はプロペラが接地し、雪上スキッドが上に向いて横転しています。

メニューを開く