アラスカ航空、2021年夏までにワンワールド加盟へ | FlyTeam ニュース

アラスカ航空、2021年夏までにワンワールド加盟へ

ニュース画像 1枚目:アラスカ航空
アラスカ航空

アラスカ航空は2020年2月13日(木)、アメリカン航空との提携強化について発表し、この中で2021年夏までにワンワールドへ加盟を目指す方針を公表しました。ワンワールドはこの発表を歓迎しています。

加盟が承認されると、アラスカ航空のマイレージプログラム「マイレージ・プラン」会員は、ワンワールドが提供する1,200都市以上へ運航される路線で、マイルの獲得・利用が可能となります。また、他の加盟航空会社も、優先チェックインや優先搭乗、より良い座席へのアクセスや無料の手荷物預入など、相互特典を享受できます。

アラスカ航空とアメリカン航空は約40年の提携の歴史があり、今回、西海岸におけるさらなる提携強化を発表し、アメリカ国内線のコードシェア継続に加え、今後、ロサンゼルス、シアトル発着の国際線でもコードシェアを拡大します。これにより、アラスカ航空の西海岸路線ネットワークと、アメリカン航空の長距離線を結び付け、旅行者により多くの旅の選択肢を提供する方針です。

メニューを開く