福岡発着の国際定期便として初、ベトナム航空がA321neoを投入 | FlyTeam ニュース

福岡発着の国際定期便として初、ベトナム航空がA321neoを投入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:Yossy96さんの航空フォト

Yossy96さんの航空フォト

  • ニュース画像 2枚目:福岡空港国際線定期便初となるA321neoの就航ゲートセレモニー

ベトナム航空は2020年2月11日(火・祝)、福岡発着路線にA321neoを投入しました。A321neoが福岡空港に就航するのは初めてで、当日は、在福岡ベトナム総領事、福岡県、空港や旅行会社などのゲストを招き、初就航を祝う就航ゲートセレモニーが開催されました。

ベトナム航空のA321neoには、機内ワイヤレス・エンターテインメント・システムが搭載されており、搭乗者自身のデバイスで好きなコンテンツを、居住性に優れた機内空間で楽しむことができます。

ベトナム航空は、福岡発着でハノイ、ホーチミン線を運航しており、冬スケジュール期間中は、福岡/ハノイ線を1日1便、福岡/ホーチミン線を最大週6便で運航します。

期日: 2020/02/11から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加