「ゴールドラッシュの街」と高価格の戦闘機 | FlyTeam ニュース

「ゴールドラッシュの街」と高価格の戦闘機

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:F-35AライトニングⅡとラスベガス

F-35AライトニングⅡとラスベガス

アメリカ空軍ネリス空軍基地で2020年2月11日(火)、「カジノの街」ラスベガスをバックに離陸準備をするF-35AライトニングⅡの様子が公開されました。

基地の外からは見られない光景ですが、エアショーでは駐機している機体とラスベガスを見ることができます。2020年のネリスエアショーの日程は、公式発表はありませんが、例年11月中旬の週末に行われています。

ネバダ州のカジノ1日の売上は、ネバダ大学ラスベガス校の資料をもとにすると2019年の年間売上が1兆3,356億円で、1日換算で約36.6億円です。その一方、アメリカ空軍のF-35Aのロット11の価格が日本円で約98億円と言われています。

ネバダ州のカジノの3日間の売上でF-35Aを1機購入できる計算です。F-35は現在生産している戦闘機でトップクラスの高価格の戦闘機です。戦闘機の価格は生産数で単価が変わり、そんな視点で今後の推移を調べてみるのも面白い1枚です。

期日: 2020/02/11から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加