アメリカン航空、シャーロット空港に搭乗口を追加 運航は1日700便に

アメリカン航空、シャーロット空港に搭乗口を追加 運航は1日700便に

ニュース画像 1枚目:新搭乗口A2
新搭乗口A2

アメリカン航空は2020年2月中旬、シャーロット ダグラス国際空港に新たに4つの搭乗口を追加しました。搭乗口の追加と、定期便1日700便の達成を祝い、リボンカットセレモニーも開催しています。

シャーロット ダグラス国際空港は、アメリカで急成長を遂げる空港の1つで、アメリカン航空の2番目に大きなハブ空港です。アメリカン航空はシャーロット発着で149都市に就航しており、今回搭乗口4カ所が追加されたことにより、人気路線の増便が可能となりました。

1日700便のうち、フロリダへは約80便、ニューヨーク都市エリアに30便、ワシントンDCエリアに25便を運航しており、今後もシャーロットにおいて、出張者、レジャー旅行者の両方に選ばれる航空会社であり続けると、アメリカン航空はコメントしています。

メニューを開く