デルタ航空、2月29日から韓国路線を運休・減便へ | FlyTeam ニュース

デルタ航空、2月29日から韓国路線を運休・減便へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:デルタ航空 イメージ

デルタ航空 イメージ

デルタ航空は2020年2月26日(水)、韓国での新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、韓国路線の運休、減便を発表しました。

ミネアポリス/ソウル・仁川線は、2月29日(土)から4月30日(金)まで運休します。運休前の最後のフライトは、仁川行きが2月28日(金)、ミネアポリス行きが2月29日(土)です。

また、デイリーで運航する、アトランタ、デトロイト、シアトル発着のソウル・仁川線も4月30日(木)まで、各週5便に減便します。さらに3月29日(日)に就航を予定していた仁川/マニラ線は5月1日(土)からの運航開始に変更となっています。

影響を受ける搭乗者には、他のデルタ便または5月1日(金)以降へのフライトへの変更、提携航空会社便への変更、また返金などの対応を取っています。

期日: 2020/02/29 〜 2020/04/30
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加