岐阜基地の第4高射群隊、3月5日にPAC-3機動展開訓練を実施 | FlyTeam ニュース

岐阜基地の第4高射群隊、3月5日にPAC-3機動展開訓練を実施

ニュース画像 1枚目:高射隊が運用するPAC-3
高射隊が運用するPAC-3

航空自衛隊の岐阜基地に所属する第4高射群隊は2020年3月5日(木)、兵庫県の陸上自衛隊伊丹駐屯地に展開し、PAC-3機動展開訓練を実施します。ミサイル対処に関連する即応態勢を顕示することで国民の安全や安心感の醸成に寄与し、弾道ミサイル対処に関連する戦術技量の向上を目的としています。

このPAC-3による訓練は、PAC-3の器材の展開から撤収までの一連の手順を実施します。これにより、あらゆる環境で機能し、その射程距離と高度で非常時に迎撃する能力を確認しています。過去2回、日本の上空を通過する弾道ミサイル事案があり、大気圏外の通過であったものの、様々な事態を想定して展開訓練を実施します。

航空自衛隊では、今後も自衛隊施設以外に展開する訓練を含め順次、全国で同様の展開訓練を実施する予定です。

期日: 2020/03/05
メニューを開く