JAXAと日本企業14社、第36回スペースシンポジウムに出展 | FlyTeam ニュース

JAXAと日本企業14社、第36回スペースシンポジウムに出展

ニュース画像 1枚目:出展ブース イメージ
出展ブース イメージ

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2020年3月30日(月)から4月2日(木)、アメリカのコロラド州コロラドスプリングスで行われる第36回スペースシンポジウムに、日本貿易振興機構(JETRO)と協力し、日本の宇宙関連企業14社と共に出展します。

   *** 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため延期 ***

スペースシンポジウムは毎年、世界中の宇宙産業のリーダーが集う世界最大級の宇宙シンポジウムです。第35回のシンポジウムには世界から1万人以上が来場し、アメリカのペンス副大統領が基調演説を行いました。JAXAも毎年、日本の宇宙関連企業とともに出展しています。

出展する日本の宇宙関連企業は、IHIエアロスペース、カネカ、ギタイジャパン、京セラ、清原光学、サムテック、シンフォニアテクノロジー、スペースBD、高砂電気工業、知能システム、日本宇宙航空工業会、日本電気、バンテック、三菱重工業です。

期日: 2020/03/30 〜 2020/04/02
メニューを開く