JAL、羽田/上海・広州・金浦線と成田/ホノルル線で追加減便

JAL、羽田/上海・広州・金浦線と成田/ホノルル線で追加減便

ニュース画像 1枚目:JAL イメージ
JAL イメージ

日本航空(JAL)は新型コロナウイルスの影響に伴い、2020年3月14日(土)から3月31日(火)運航分の一部路線の追加減便、臨時便の設定を発表しました。

政府の水際対策要請を受け、羽田発着4路線を一部日程で追加運休、減便します。羽田発着の上海・虹橋、上海・浦東線は、3月14日(土)と3月15日(日)の2日間、上海・虹橋発JL82便と上海・浦東発JL86便を運休、3月16日(月)から3月22日(日)までは、日本発も運休となり、羽田/上海・虹橋線のJL81便とJL82便、羽田/上海・浦東線のJL85便とJL86便を運休します。

羽田/広州線は、3月15日(日)に広州発JL88便を運休、3月18日(水)から3月31日(火)までは羽田発も運休となり、JL87便とJL88便が運休となります。羽田/金浦線は3月15日(日)から3月22日(日)まで、JL91、JL92、JL93、JL94便を運休します。

一方、東京/ソウル間の移動手段を確保するため、3月18日(水)と3月22日(日)の2日間、成田/仁川線で臨時便を運航します。成田発JL8951便は14時45分、仁川着17時30分、仁川発JL8952便は18時55分、成田着21時15分です。

このほか、新型コロナウイルス感染拡大に伴う環境変化への対応として、成田/ホノルル線を追加で減便します。3月23日(月)はJL786便とJL785便が運休、3月18日(水)と3月20日(金・祝)から3月22日(日)まで、JL784便とJL783便は運休となります。

期日: 2020/03/14 〜 2020/03/22
この記事に関連するニュース
メニューを開く