新潟空港、バリアフリー型旅客搭乗橋を設置 段差解消でスムーズな移動に

新潟空港、バリアフリー型旅客搭乗橋を設置 段差解消でスムーズな移動に

ニュース画像 1枚目:段差の無いバリアフリー型旅客搭乗橋
© 新潟空港ビルディング
段差の無いバリアフリー型旅客搭乗橋

新潟空港ビルディングは2020年3月24日(火)、バリアフリー型旅客搭乗橋の設置が完了したと発表しました。

これまでの旅客搭乗橋は、トンネル間に段差が生じていましたが、今回設置した旅客搭乗橋では、段差が取り除かれ、車いす利用者も円滑に移動できる完全バリアフリーになっています。

新潟空港ビルディングは今後も、利用者の安全性や快適性の向上を図る取り組みを進める方針です。

なお、新潟空港2階の出発ロビーには、喫茶店「喫茶 海堂」、お土産を販売する「アカシア」や「国内線搭乗待合室売店」のほか、有料待合室・VIPルームや未就学児向けのキッズスペースがあります。また、館内には授乳室が3カ所設置されており、2階には2カ所あります。

期日: 2020/03/24から
メニューを開く