チャイナエア、コロナによる航空券の特別対応を8月末搭乗分まで延長 | FlyTeam ニュース

チャイナエア、コロナによる航空券の特別対応を8月末搭乗分まで延長

ニュース画像 1枚目:チャイナエアライン A350
チャイナエアライン A350

チャイナエアラインとマンダリン航空は2020年6月2日(火)、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う航空券の特別対応を8月31日(月)搭乗分まで延長しました。6月2日(火)以前に発券された航空券が対象です。

未使用の航空券や座席指定料金、超過手荷物料金は全額返金されるほか、一部使用した航空券も手数料免除で返金が可能です。チャイナエアラインのウェブサイトやコールセンター、支店を通じて航空券を購入した場合は、これらの返金手続きはウェブから行うことができます。

また、航空券の変更については、予約クラスや出発地、目的地に変更がない場合の日付変更は無料となるなどの規定が設定されています。なお、すべての手続きは、10月31日(土)までに行う必要があります。

メニューを開く