丹波市と南あわじ市の松林にヘリコプターによる薬剤散布、6月10日以降

丹波市と南あわじ市の松林にヘリコプターによる薬剤散布、6月10日以降

兵庫県は2020年6月10日(水)から7月2日(木)にかけて、2020年度「松くい虫航空防除」を実施します。

保安林などの公益的機能の高い松林に対し、松を枯死させるマツ材線虫病のまん延を防止するため、ヘリコプターによる薬剤散布を行います。散布にあたっては、実施場所や時間などをあらかじめ周知徹底し、不必要な場所に農薬が飛散しないように、実施時の気象条件に注意するなど、周辺の環境に十分配慮します。散布面積は、丹波市が138.9ヘクタール、南あわじ市が35.0ヘクタールの計173.9ヘクタールです。

実施時期は、被害の原因となる「マツノザイセンチュウ」を媒介する「マツノマダラ カミキリ」が発生する6月中旬と、発生最盛期直前の6月下旬の2回です。1回目は6月10日(水)から6月12日(金)、2回目は6月30日(火)から7月2日(月)を予定していますが、雨天の場合は順延となります。

期日: 2020/06/10 〜 2020/07/02
メニューを開く