レオナルド、仏病院から救急医療サービス用にAW109トレッカー受注 | FlyTeam ニュース

レオナルド、仏病院から救急医療サービス用にAW109トレッカー受注

ニュース画像 1枚目:AW109トレッカー
AW109トレッカー

レオナルドは2020年6月16日(火)、AW109トレッカーがフランス、ノルマンディのルーアン病院の緊急医療(EMS)向け機材として採用されたと発表しました。レオナルドは救急医療サービス用に内装をカスタマイズし、2020年末までに納入する予定です。

AW109トレッカーは、AW109グランドの機体、広いキャビン、トップクラスの性能を維持しながら、機体横の大きなスライドドアから担架や医療従事者が簡単に出入りすることができ、大きな積載量を競争力のあるコストで提供します。

今回の契約獲得は、フランスの民間ヘリコプター市場にAW109トレッカーがはじめて参入します。

メニューを開く