カンタスとジェットスター、豪国内線でセールや3倍ポイント 規制緩和で | FlyTeam ニュース

カンタスとジェットスター、豪国内線でセールや3倍ポイント 規制緩和で

ニュース画像 1枚目:カンタス航空 イメージ
カンタス航空 イメージ

カンタス航空とジェットスターは2020年6月、観光回復セール、キャンペーンを実施します。

ジェットスターは6月19日(金)から6月22日(月)まで、ニューサウスウェールズ、ビクトリア、南オーストラリア、ノーザンテリトリー、クイーンズランドの15都市行き、35路線を対象にセールを実施します。メルボルン/シドニー線、シドニー/ゴールドコースト線、メルボルン/バリナ線などが片道19ドルからの販売です。タスマニアへの渡航制限が解除される日程が確認でき次第、西オーストラリア/タスマニア間のセール運賃も販売します。

また、カンタス航空では6月24日(水)まで、マイレージプログラム「フリークエントフライヤー」会員を対象に、オーストラリア国内57都市行きの92路線で、3倍ポイントを提供します。対象搭乗期間は6月27日(土)から10月31日(土)です。

なお、カンタス航空によると、75%以上のオーストラリア人が今後6カ月に飛行機に乗ると回答しており、例えばクイーンズランド州との州の境目が開放される予定の7月10日(金)以降の日程では、シドニー/ケアンズ線のフライトがすでに満席となっていると説明しています。カンタス航空グループの国内線の搭乗者数は、この1週間で32,000人から64,000人へと倍増しており、今後数週間でさらに増加することが見込まれています。

期日: 2020/06/19 〜 2020/06/24
メニューを開く