和歌山地方協力本部、八尾駐屯地でUH-1体験搭乗 参加者を募集

和歌山地方協力本部、八尾駐屯地でUH-1体験搭乗 参加者を募集

ニュース画像 1枚目:UH-1体験搭乗
UH-1体験搭乗

自衛隊和歌山地方協力本部は2020年9月5日(土)、大阪にある陸上自衛隊八尾駐屯地でUH-1J汎用ヘリコプターの体験搭乗を開催します。この体験搭乗の参加者を7月31日(金)まで募集しています。予備日として、9月6日(日)が設定されていますが、天候不良などの場合、中止となる可能性があります。

参加対象者は和歌山県内在住の中校生以上33歳未満の人で、定員は18名です。応募は自衛隊和歌山地方協力本部のウェブサイトに掲載されているメールアドレスに、氏名、年齢、職業または学校名と学年、住所、携帯電話の番号を入力のうえ、送信します。

応募多数の場合は抽選となります。当選者の発表は8月1日(土)以降、当選者にのみ、集合時間や場所についての連絡があります。

なお、新型コロナウイルスの感染防止策として、関係者のマスク着用、車両等の消毒、ソーシャルディスタンスの確保などを実施するほか、参加者には、体験搭乗中、マスクを着用し、アルコール消毒液で手指を消毒するよう協力を呼びかけます。加えて当日は37.5度以上の発熱がないこと、過去14日以内に発熱や体調不良に伴う受診または服薬がなく、感染拡大している地域や国への訪問歴がないことも条件となっており、万が一に備え、連絡先の提出が必要となります。

期日: 2020/07/31まで
メニューを開く