アリタリア航空、搭乗前の新型コロナウイルスに関する自己申告を必須に | FlyTeam ニュース

アリタリア航空、搭乗前の新型コロナウイルスに関する自己申告を必須に

ニュース画像 1枚目:アリタリア航空 777
アリタリア航空 777

アリタリア航空は2020年6月15日(月)から、搭乗前に新型コロナウイルス感染者との接触がなかったことを自己申告する証明書の提出が必須となりました。

自己申告書はアリタリア航空のウェブサイトからダウンロードできますが、利用便の出発または到着によって異なります。なお、チェックインと搭乗手続きをスムーズに済ませるには、あらかじめ印刷・記入してから来港することをすすめています。

アリタリア航空は、毎日機内を除菌しているほか、HEPAフィルターを使用して、純度99.7%の無菌室のような状態を保ち、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止対策に取り組んでいます。搭乗者は、マスク着用が必須で、ソーシャルディスタンスを確保するため、ほかの旅客と1メートル以上の距離を保つ必要があります。

期日: 2020/06/15から
メニューを開く